しわの悩み・・・潤ってふっくら、ハリ肌へ。エイジングケア効果実験

乾燥がひどくなる冬場に、特に気になる目尻や口元などの細かいしわ。これは、肌の水分と油分が失われて、肌にハリと弾力がなくなってしまう事が原因。そんなしわ予防には、肌をしっかり保湿して、やわらかくしてくれる化粧品を使う事が大切。そこで、化粧品のしわ予防効果実験を行いました。その様子と結果を紹介します。

そもそも、どうして乾燥するとしわができるの?

お風呂上り、化粧水を付ける前の目尻や口元に、細かいちりめんジワができてしまう事があります。こうした乾燥じわは、すぐに保湿すれば消えますが、乾燥肌を放置しておくと、消えない大きなしわとなってしまいます。 肌が乾燥した状態が続くと、肌を保護するために角質が厚くなります。すると、肌は硬くなり、しわができやすくなるのです。しわを作らないためにも、しっかり保湿し、肌を柔らかく保ってくれる基礎化粧品でのケアが大切です。

実験工程①

実験工程①

乾燥して硬くなった皮膚に見立てて紙粘土を使用します。、紙粘土を固くなるまで1日ほど乾燥させます。

実験工程②

実験工程②

固くなった紙粘土に、実験する基礎化粧品を、実際に肌に使う時と同様の手順で多めに塗っていきます。

実験工程③

実験工程③

化粧品を塗った紙粘土を30分ほど放置し、その後、どれだけ固くなる前の柔らが復活したかを比較します。

エイジングケア効果が一番高かったブランドは!?

乾燥して硬くなった紙粘土を、30分ほどで乾燥する前の柔らかさにまで戻すことができたのは、敏感肌専門化粧品ディセンシアの、エイジングケアライン・アヤナス。低刺激だと効果も低いと思われがちな敏感肌用化粧品ですが、アヤナスは、乾いて硬くなった肌を柔らかく整える、高いエイジングケア効果が期待できそうです。

エイジングケア力No.1ブランドはディセンシア/アヤナス

エイジングケア効果NO.1ブランドはアヤナス 他の追随を許さない圧倒的な効果の高さを見せたアヤナス。1日かけて乾燥させた紙粘土を、化粧水と乳液を塗って30分放置しただけで、指でおせばへこむほどの柔らかさまで戻すことができました。化粧水と乳液の、紙粘土への浸透もよく、粘土の表面にはほとんど化粧品が残りませんでした。 乾燥して硬くなった肌も柔らかくしてくれそうです。 トライアルセット情報はこちら>>
アヤナスについての詳細はこちら>>

ダントツの効果にびっくり!まさに、アヤナス独り勝ちとも言える実験でした

ディセンシア/アヤナス
内容量:125mL
価格:5,000円(税抜)
※化粧水

No.2はアスタリフト

No.2はアスタリフト

水っぽい化粧水と、ぽってりした乳液のアスタリフト。紙粘土への浸透力はなかなか高く、塗って30分後には、ほとんど粘土の表面に残っていませんでした。ぐっと押すとへこみます。柔らかさは半分くらい復活しています。

アスタリフト
内容量:130mL
価格:3,800円(税抜)
※化粧水

もっと詳しく>>

No.3はキュレル

No.3はキュレル

パシャパシャした水っぽいテクスチャーの化粧水と、軽い手触りの乳液とクリームを重ね塗りしたキュレル。紙粘土への浸透力も高く、30分後にはほとんど浸透していました。柔らかさもある程度復活しています。

dプログラム
内容量:150mL
価格:1,800円(税抜)
※化粧水

もっと詳しく>>

乾燥によるしわには、手早い保湿が肝心!

1位のディセンシア・アヤナスが、断トツで高いエイジングケア効果を見せた今回の実験。1日置いて硬くなった紙粘土も、アヤナス化粧品を塗った30分後には、指でおすとぐにゅっと変形します。アヤナスなら、角層が厚くなって硬くなった肌も、ふっくらと柔らかく整え、しわを予防してくれるはずです。 乾燥による細かいしわは、放っておくと深いしわとなって肌に定着してしまいます。そうなってしまう前に、なるべく早く、きちんと化粧水の美容成分を届けることが大切。肌を柔らかくし、ハリを与えてくれる化粧品で、早めのエイジングケアを心がけましょう。

乾燥肌ってどんな肌?乾燥肌の基礎知識はコチラ

乾燥肌のしわ予防におすすめの化粧品はどれ!?化粧品のエイジングケア効果を調べる独自の実験で、乾燥肌用化粧品全22ブランドの実力が明らかに!エイジングケア効果がある化粧品を紹介します。

このページの先頭へ