食べ物に含まれる栄養素が乾燥肌改善のカギ!

肌の状態を改善するために、化粧品の質にこだわることはもちろん大切ですが、体の内側から改善することも忘れてはなりません。肌質改善のための第一歩として見直すべきなのが、食事・食べ物です。食べ物の中には、ビタミンなど乾燥改善に良い栄養素を含んでいるものがあります。毎日の食事にうまく取り入れて、乾燥肌を改善していきましょう。

食べ物・食事は乾燥肌にどう影響する?

生活習慣の見直しで乾燥肌を改善! 肌のハリや潤いを保つビタミンや、不足すると肌のターンオーバーの乱れを引き起こすタンパク質など、食べ物に含まれる栄養素には、肌に大きく影響を与えるものもあります。質のいい化粧品を使うことで肌質を改善することはもちろん可能ですが、こういった栄養素の少ないジャンクフードばかり食べていたり、暴飲暴食を繰り返したりしていてはどんなにいい化粧品を使っていても効果は実感できないでしょう。それどころか、肌の状態が悪化してしまう恐れもあります。野菜を中心にした食生活を送っていた日本人は肌のキメが細かい美肌民族でしたが、食の欧米化が進んだことで肌荒れしやすくなり、肌老化も促進されてしまうようになりました。肌の状態は、食べ物によって左右されるといっても過言ではありません。

乾燥肌を改善するのはこんな食べ物!

肌の状態を美しく保つためには、食事のバランスが大切。1日30品目を食べることが好バランスにつながるといわれていますが、実際に毎日30品目食べるのはなかなか難しいかもしれません。そこで、乾燥肌に良い影響を与える食べ物をピックアップしてご紹介!30品目食べられなくても、このような肌に良い食べ物を取り入れることでバランスをとるといいでしょう。

緑黄色野菜に含まれる成分で肌の調子を整える!

緑黄色野菜が肌の調子を整える!

美肌をつくりだす成分として、ビタミンAは必須。ビタミンAは肌荒れや皮膚病を防いだり、皮膚のうるおいを維持させるはたらきをもつ栄養素です。緑黄色野菜の中にはβ-カロテンやリコピンなどが豊富に含まれていますが、それらは体内でビタミンAになり、高い抗酸化作用も期待できます。

アセロラに含まれる成分でしみ・くすみ知らず!

アセロラに含まれる成分でしみ・くすみ知らず!

美肌といえば、ビタミンCが有名。ビタミンCがたっぷりと含まれているのが、アセロラです。ビタミンCの抗酸化作用によって肌の老化を抑え、シミの原因ともなる紫外線対策にも有効です。ビタミンCは、保湿成分として欠かせないコラーゲンの生成を助ける役目を果たします。潤い、弾力、ハリなどを促すコラーゲンは乾燥しがちな肌には積極的に取り入れたい成分です。

さつまいもに含まれる成分で肌の若返りを!

さつまいもに含まれる成分で肌の若返りを!

さつまいもには、たっぷりのビタミンEが含まれています。ビタミンEは「若返りのビタミン」とも呼ばれていて、肌の老化を抑える効果が期待できます。また、血管を広げて血行を良くしてくれるので、巡りが悪かった肌にも栄養が行き届き皮脂の分泌は正常に。天然の保湿成分が程良く分泌されることによって肌に潤いが蘇ります。ビタミンEはさつまいも以外にも、淡色野菜や緑黄色野菜にも含まれています。

手羽先に含まれる成分でぷるぷる肌に!

手羽先に含まれる成分でぷるぷる肌に!

年々減少していくのが、お肌の弾力やハリを保っている成分、コラーゲン。コラーゲンは肌を構成しているたんぱく質の一種で、コラーゲンたっぷりのお肌はぷるぷると潤いハリがあるのが特徴。コラーゲンが含まれている代表的な食べ物が、手羽先です。コラーゲンの代表格手羽先を食べることによって、乾燥したカサカサの肌に潤いや弾力が徐々に蘇ってくるでしょう。

食事とスキンケアで肌質改善!体験談

「こんな食事に切り替えたらお肌の乾燥が解消された」という方の体験談を記載しています。肌質を変えるほどの食事とは、どういったものなのでしょうか?乾燥肌に悩まされている方は、ぜひ参考にしてください。

カサカサ肌が、レバーを取り入れて変わった!

カサカサ肌が、レバーを取り入れて変わった!

小さい頃から乾燥肌で、年中カサカサに悩んでいました。改善法を調べていたとき、乾燥肌に良いビタミンAがレバーに豊富に含まれていることを知って積極的にレバーを取るようにしました!カサカサと皮がむけていた口元と眉間がしっかり潤い、キメが整ってきました。

ビタミンCを意識的に取り入れて、肌質アップ!

ビタミンCを意識的に取り入れて、肌質アップ!

乾燥肌がひどく、ビタミンCが良いと聞いて食事にビタミンCのものをすすんで取り入れるようにしました。とくに色の濃い野菜を毎食入れるようにしましたね。半年後くらいでしょうか。全身乾燥で悩まされているお肌がいつのまにか目元口元のみの乾燥に!もっと食べ続けるとさらなる効果を得られそうです!!

大豆をたっぷりと摂り、お肌の調子が良くなった!

大豆をたっぷりと摂り、お肌の調子が良くなった!

最初はバストアップのためにイソフラボンの豊富な豆腐や豆乳から大豆を摂っていました。でも真っ先に効果が現れたのは、お肌。それまで乾燥がひどいゴワゴワのお肌でしたが、ツルツルとした感触が蘇ってきました!インスタント食品やファーストフードを極力食べなくなったのも、肌質改善の理由だと思います。

たんぱく質やミネラルをバランス良く摂って肌質改善!

たんぱく質やミネラルをバランス良く摂って肌質改善!

冬場になると頬の皮がむけるほどの乾燥肌。冬に向けて、肌質を変えようと食事をガラリと変えてみました。基本は、和食中心の食べ物を1食で8~10品食べることです。豆、魚、野菜を中心に少しずつ食べるようにしています。かなり大変ですが、この食事を始めてから3ヶ月後くらいに肌質が変わってきました。口元もカサカサがなくなり、順調に乾燥肌が改善されているようです。

乾燥肌は食べ物で改善できる!?化粧品を変えるのも良いですが、内側から改善していかなければ期待通りの効果は望めません。乾燥肌体質を改善できる食べ物を体験談とともにご紹介!

このページの先頭へ