季節別トラブルマニュアル~乾燥肌編

生活習慣の見直しで乾燥肌を改善! 年を重ねるにつれて、乾燥に悩む女性が増えているようです。20~40代の女性では、なんと90%以上もの方が乾燥を心配しているとのこと。さらに、95%の方が毎年乾燥肌を繰り返すなど、乾燥肌はもはやほとんどの女性の悩みの種になっています。
また、多くの方が季節の変わり目に乾燥肌に陥っているとか。気温や湿度が変化しやすい季節の変わり目は、特に肌の調子が乱れる時期ですが、その季節にあった保湿ケアをすることで乾燥知らずの肌をつくることが可能です!季節ごとの乾燥肌対策についてご紹介します。

知っておきたい、季節ごとの乾燥の特徴

乾燥する季節といえば“冬”ですが、乾燥肌に陥る季節が冬だけだとは限りません。春夏秋冬、一年中乾燥肌に陥る可能性があるのです!
乾燥を招く原因として、エアコン、汗、湿度、気温、紫外線などが関係してきます。そんな乾燥の原因が変わる季節の変わり目に合わせて保湿ケアも変えることで、より確実な乾燥肌対策ができます!季節ごとの乾燥の原因や、肌ケアのポイントをご紹介します。

  • 春
  • 夏
  • 秋
  • 冬
  • 日中と夜との温度差が大きく、湿度も低いことから乾燥しやすくなる
  • 新たな環境でストレスが溜まりやすい時期。ホルモンバランスの乱れによって乾燥も悪化
  • 紫外線量が増加!肌が乾燥しやすくなり、顔がくすみやすくなる
CHECK IT OUT!

乾燥肌と春の関係性について

寒い冬が過ぎ去り、日差しがやわらかく暖かくなり始めた春。乾燥の時期は終わった、と保湿ケアを怠っていませんか?冬も終わり乾燥も和らいだと思いきや、実は春も乾燥の原因はたくさんあります。 春は気温の差が冬に比べて激しいので、肌の油分と水分のバランスが崩れやすく、また、湿度も低いため乾燥による肌トラブルが起こりやすいのです。紫外線量も増えますから、紫外線対策もきっちり行いましょう。冬が終わったからといって保湿ケアの手を抜くと、それもまた乾燥肌を悪化させる原因になるので要注意。

さらに詳しく見てみる
  • 汗で肌が湿っていると思い、保湿を怠った途端ガサガサに!
  • 汗を流すと同時に肌の水分が一緒に流されてしまい、隠れ乾燥肌になりやすい
  • 紫外線を浴びて肌細胞の働きが乱れ、お肌の調子が崩れやすい
CHECK IT OUT!

乾燥肌と夏の関係性について

夏は気温が高く、皮脂の分泌量も増すためいつでも肌が潤っていると思いがち。しかし、汗を流すことによって肌の水分や保湿成分が一緒に流れ落ちてしまい、同時に乾燥しやすい肌になってしまいます。また、紫外線とエアコンの使用も肌を乾燥させる原因。外に出て紫外線を浴び、室内に入ってエアコンの風にさらされることで肌の状態は急激に変化。傷ついた表皮細胞にさらなるダメージが与えられ、より乾燥しやすくなってしまいます。夏は、こってり系の保湿剤ではなくさっぱりとした保湿ジェルなどで保湿をすると不快感なくケアできます。

さらに詳しく見てみる
  • 暑い時期から涼しい時期に変わり肌の調子が狂いやすくなる
  • 夏にたっぷりと紫外線を浴びたことで肌のバリア機能が低下し、デリケートな状態に
  • 空気が乾燥してくるため、肌の水分が奪われてしまう
CHECK IT OUT!

乾燥肌と秋の関係性について

秋に乾燥肌に陥る大きな原因は、夏に浴びた紫外線によるダメージです。夏が終わり、涼しい風を感じるようになると肌がカサカサするようになりますが、それは肌が荒れ、乾燥を感じている証拠。紫外線が表皮細胞に悪影響を及ぼした結果、機能が不十分な細胞が多くなり、保湿機能やバリア機能が低下してしまうのです。乾燥をそれほど感じない夏と比較しても、空気が乾いてくる秋。乾燥が本格的に気になり始める冬に向けて、しっかり保湿ケアをしていきましょう!

さらに詳しく見てみる
  • 気温が下がって空気中の水分が少なくなり、乾燥が激しくなる時期
  • 汗をかく機会がほぼないため汗による水分補給がされにくい
  • エアコンの風を浴びることで肌が乾きやすくなる
CHECK IT OUT!

乾燥肌と冬の関係性について

冬に肌の乾燥が気になる方は多いと思います。というのも、冬は、室外も室内も乾燥しやすい環境だからです。皮膚は油分と水分でバランスが保たれていますが、冬は空気中の水分が少ないため肌の水分が奪われてしまいます。気温が低く湿度も低いため、皮脂の分泌量が減り、乾燥を起こしやすくなります。また、室内でもエアコンの風にさらされることで常にお肌は乾燥しやすい状態に。 加湿器を活用する、外出時にはマスクをするなど、なるべく乾燥にさらされないような環境づくりが大切です。

さらに詳しく見てみる

季節別保湿ケアマニュアル

肌の乾燥の原因は季節によって異なりますので、その原因や、お肌の状態に合わせてケアすることが大切です。どんなケアが最適なのでしょうか。季節ごとのケア方法をチェックしてみましょう。

春の乾燥におすすめの保湿ケア

春の乾燥におすすめの保湿ケア

冬が終わって少しずつ暖かくなり始める時期。春にはそれほど乾燥しないと思いがちですが、実は春の肌トラブルの多くが乾燥によるものだということをご存じでしょうか。春の季節に合わせた保湿ケアが大切。どんなケア方法があるのでしょうか。

春の対策を見る
夏も油断大敵!乾燥対策のすすめ

夏も油断大敵!乾燥対策のすすめ

夏は汗をかいていることで肌が潤っていると思いがちですが、その油断が隠れ乾燥肌の原因に!冬ほど症状が出やすいわけではありませんが、化粧水で潤い補給をするなど、保湿に気を遣うことで肌の乾燥の悪化を防ぐことができます。

夏の対策を見る
乾燥につよいお肌にするための秋のケア

乾燥につよいお肌にするための秋のケア

空気が乾燥しはじめる秋は、乾燥肌に陥りやすい季節です。バリア機能が低下している季節でもあるので、余計な摩擦や刺激は極力避けるようにしましょう。乾燥が激しくなる冬に備えて、集中保湿ケアをするのがおすすめ!

秋の対策を見る
乾燥の季節、冬の保湿ケア

乾燥の季節、冬の保湿ケア

冬といったら乾燥の季節。特に、目元、口元、眉間など、ケアしたつもりがガサガサになっていることもよくあること。皮膚が薄い部分には特に念入りの保湿ケアをすることをおすすめします。デリケートになっている季節なので、肌の扱いには注意!

冬の対策を見る

春夏秋冬に合わせた乾燥肌ケアの方法をご紹介します。乾燥肌に陥るのは、冬だけではありません。暑い夏にだって乾燥する原因はいっぱい!夏と冬では最適なケア方法が違ってくることも。どんな方法があるのでしょう?

このページの先頭へ