油断大敵!春の乾燥肌ケア

空気がカラカラに乾いていた冬が終わり、暖かくなってくる「春」。しかし、まだまだ乾燥肌対策は必要です。春にはどんなスキンケアをするのがベストなのでしょうか? まず知っておかなければならないのが、春に起こる肌トラブルの多くが肌の乾燥によるものだということです。 春は気温の差が冬に比べて激しいので、肌の油分と水分のバランスが崩れがち。湿度も低いため乾燥によるトラブルが発生しやすいのです。 また、春には紫外線の量が多くなってきますので、外出する際には必ず紫外線対策をするようにしましょう。 紫外線量がさらに増加する夏になる前に、紫外線に強い肌をつくっておきたいですね。

春の乾燥肌ケアポイント

その1:基本は冬と変わらない保湿ケア!化粧水をたっぷり使って水分補給!

その2:冬に比べて紫外線量が増える季節。外出する際には必ず紫外線対策を行いましょう。

その3:ストレスもたまりやすくホルモンバランスが乱れやすいため、低刺激の乾燥肌用化粧品がおすすめ!

春の乾燥肌対策にオススメの化粧品はこれ!!

だんだんと暖かくなる春。乾燥する冬も終わり、一安心と思いがちですが、日中の気温差が激しく湿度が低いこの季節は実は冬と同じくらい乾燥してしまいます。そのため、お肌の水分や油分が減少し、バリア機能が低下。さらに春は花粉が飛んだり、紫外線も強くなり、外部刺激も多いため、お肌の状態はさらに悪化しがち。しっかりと保湿ケアを行い、お肌のバリア機能を回復させ、紫外線がさらに強くなる夏に向けて、乾燥知らずの潤いお肌をつくりましょう!

ディセンシアの「アヤナス」 おすすめは、ディセンシアの「アヤナス」
激しい気温差や環境変化でストレスを受けやすい春の時期。アヤナスは、そんなストレスに着目し、オリジナル複合成分「ストレスバリアコンプレックス®」を配合し、心理的ストレスによる肌ダメージを内側からケアしてくれるんです!
さらに、セラミドの中でも保湿力が高い「ヒト型セラミド」をナノ化して配合。乾燥によって乱れた角層のすみずみまで徹底的に保湿をしてくれます。
また独自の特許技術である「ヴァイタサイクルヴェール®」が角層をつつみ、花粉やちり、ほこり等の外部刺激をブロックしてくれるので、春の乾燥によってゆらいだお肌には特におすすめです!

詳細はこちら >>

春に必要なスキンケアとは?

春に比べると冬の方が「乾燥の季節」というイメージが強いものです。だからこそ、春の乾燥ケアは怠ってしまいがち。でも、実は春の方が乾燥する原因が多くあるのです。 まず、気温の差です。日中との気温差が大きく、湿度がとても低いことでお肌は乾燥にさらされます。 また、湿度が低いのに肌の温度が高いのが春肌の特徴。肌周りの空気はさらに乾燥し、お肌の水分はぐんぐん奪われてしまいます。 また、春はなにかとストレスがたまりやすくホルモンバランスも乱れやすいので、お肌はより敏感になりより乾燥を招くことも考えられます。ホルモンバランスを整えるために、正しい生活習慣を心がけることも大切です。

冬が終わって油断しがちに!冬と変わらず保湿を!

温かくなってきて、乾燥の季節も過ぎ去った…と思ってしまいがちな春。でも、私たちのお肌はまだまだ乾燥にさらされています!春になってお肌の調子が乱れる方は多いと思いますが、それは冬が終わったからといって保湿ケアの手を抜き始めたことに原因があります。 春とはいえ、冬並みの保湿ケアを行うことをおすすめします。 化粧水でたっぷりとお肌を潤した後は、美容液で栄養を与えてクリームでフタをする。この基本的なケアで、春の乾燥も乗り切れるはず!

徐々に増加する紫外線が肌の乾燥を悪化させる!

日差しがまだやわらかいうちは、それほど紫外線が強くないのではと思われがちですが、紫外線が最も強くなるのは5月から8月にかけて。春に突入し、じわじわと紫外線量は増えていきます。 紫外線は、多くの肌トラブルを招く美肌の敵。ダメージを受けた肌はさらに乾燥しやすくなり、しみやくすみにもつながってしまいます。 日焼け止めの使用はもちろん、長袖や帽子の着用も心がけましょう。 日焼け止めの目安としては、日常生活の中の短時間の外出であればSPF10~20・PA+でも十分。スポーツやアウトドアの場合はSPF20~30・PA++を目安にしましょう。

激しい気温差が肌にも影響!

日中は暖かかったのに夜は急に寒くなるなど、気温が安定しないのも春の特徴。風が強い日には乾燥し、暖かい日には皮脂の分泌量が活発になるなど、お肌の調子も乱れがちです。また、春は何かとストレスのたまりやすい時期で、ホルモンバランスも乱れがち。 こんなことから、春のお肌は乾燥だけでなく皮脂や風で飛ばされてくるホコリなどの汚れにも気を配り、常に清潔なお肌を保つようにしましょう。 とはいえ、洗顔のしすぎは乾燥を招きますので、朝と夜の洗顔が重要。洗顔料をたっぷりと泡立て、皮膚になるべく摩擦を与えないようこすらずやさしく行うのが基本です。

春の乾燥肌ケアまとめ

冬に比べると、乾燥へのガードがゆるくなってしまう春。暖かくなってきたから大丈夫、と冬に比べて保湿ケアを怠けてしまっていませんか?春は、気温の差が激しく、紫外線量も増えてくるため、冬並みに保湿ケアを行うことをおすすめします。化粧水を多めにつけ、常に肌の水分量を保つようにしましょう。また、新しい環境などによるストレスなどでホルモンバランスが崩れがちなので、少しでも肌に刺激を与えないよう、低刺激の化粧品を選ぶようにすると肌トラブル防止に。肌を常に清潔に保ち、朝と夜の洗顔も大切にしながら日々の保湿ケアを行っていきましょう。

乾燥肌にオススメの化粧品はコチラ 乾燥肌ってどんな肌?乾燥肌の基礎知識はコチラ

春に起こりがちな乾燥肌の症状とスキンケア方法を紹介します。暖かくなってきたからといって、保湿ケアを怠っている方はいませんか?そんな油断が、乾燥肌を悪化させる原因に!乾燥肌さんはこんなケア方法を徹底してみてください!

このページの先頭へ