意外な夏の乾燥肌、どうケアする!?

暑い夏は汗もかき、いつでも肌が保湿されているように感じますが、実は乾燥肌に陥る方が多くいるのをご存じでしょうか。 夏は気温が高く、皮脂の分泌も活発なので肌は潤いますが、肌の水分が汗と一緒に失われてしまうことで同時に乾燥もしやすくなっているのです。肌が潤っているから…と保湿ケアを怠っていると、保湿ケアを徹底している冬よりもはるかに乾燥した肌になってしまいます!また、エアコンを使用することが増えますので、室内の乾燥対策も忘れてはいけません。 夏だからこそ気をつけたい乾燥。夏にぴったりの保湿ケアをご紹介しましょう!

夏の乾燥肌ケアポイント

その1:紫外線は、乾燥肌を悪化させる美肌の大敵!まずは紫外線対策を徹底しましょう!

その2:乾燥が激しくなるのは、汗をかいたあとのエアコン!室内も乾燥対策を!

その3:肌がベタつきがちな夏の保湿ケアは、部分的な集中保湿で解消!

夏のテカリやベタつきが気になる方はこちらをチェック

紫外線対策もしながら乾燥対策もばっちりのオススメの化粧品はこれ!

夏の時期は、外に出ると汗をたっぷりかき、皮脂もでやすくなっているので、一見乾燥していないと思いがち。ただ、たっぷりかいた汗とともに肌の水分もどんどんと放出されています。さらに、室内に入ると空調がきいている場所も多く、肌内部が乾燥しやすい状態となっています。
そのままの肌状態で放置しておくと、肌の水分がどんどん失われ、紫外線の影響を受けやすいお肌に。夏こそ保湿をすることを忘れずに!

ディセンシアの「サエル」 おすすめは、ディセンシアの「サエル」
乾燥肌をケアしながらも、美白ケアを同時に出来るとっておきのアイテム!
独自の特許技術である「ヴァイタサイクルヴェール®」が乾燥によって乱れた角層をつつみ、外部の刺激を徹底的にブロックしながらも保湿成分をすみずみまで浸透してくれます。また、美白有効成分「アルブチン」がシミやそばかすの原因となるメラニンの生成を抑制し、美白効果もばっちり!
紫外線ケアもしながら乾燥対策もしたい方に特におすすめです!

詳細はこちら >>

夏に肌が乾燥する原因とは

夏の乾燥の大きな原因としては、汗・エアコン・紫外線の3つがあげられます。 夏は暑くジメジメしているのでいつでもお肌が潤っていると感じてしまいますが、汗と一緒に水分と保湿成分が奪われ乾燥しやすく、外で大量の汗をかいたまま室内でエアコンを浴びることによってさらに水分や保湿成分を失ってしまうのです。 また、紫外線も強い夏は肌ダメージを受けやすく、肌のバリア機能も低下。乾燥肌になりやすいのです。 夏はどうしても美白ケアや紫外線対策に気をとられてしまいがちですが、保湿ケアも忘れてはいけません!

紫外線により肌の保水量が低下!徹底した対策を!

夏といったら、強い日差し。紫外線が大量に降り注ぐ季節です。紫外線を浴びると、角質層のNMFという成分が減少します。このNMFは細胞内の水分を保持する役割を担っている為、NMFの減少により、肌の保水量が低下し、乾燥を招くのです。少しの外出だけでも大量の紫外線を浴びることになりますので、紫外線対策は徹底しましょう。汗をかくことで日焼け止め剤が流されてしまうことがありますので、日焼け止めは持ち歩いてこまめに塗り直すことをおすすめします。また、UVカット加工の帽子や羽織りもの、日傘などもおすすめです。

エアコンによる室内の乾燥で肌もカラカラに!

自宅では乾燥を予防できても、自分ではなかなかどうすることもできないのが、オフィスでのエアコンによる乾燥。エアコンにょり室内の空気が乾き、肌の水分量も奪われます。そんなときは、まず、内側から水分で潤すことが大事。たっぷりと水を飲み、内側からの乾燥を防ぎましょう。水分をたっぷりと摂ることによって体内の巡りもよくなり、肌の調子も整ってくるので一石二鳥! エアコンによる乾燥を感じたときには、ミストなどを吹きかけて水分補給をしてあげましょう。オイルを1滴手のひらに伸ばし、手のひらで顔全体をおさえてあげると、メイク崩れを起こさずにお肌の乾燥を防止することができます。

ベタつきを気にして乳液を避けると逆効果!

皮脂の分泌が激しい夏は、クリームや乳液をつけるとベタつきが気になってしまう方も多いと思います。実際、夏のスキンケアは、洗顔後に化粧水をつけるだけ…とう方もいるのでは?実はそこが落とし穴!夏は汗と一緒に水分・油分が体から流れ出してしまうので、水分の補給も大切ですが、それと同じくらい、油分も重要になってきます。化粧水をたっぷりつけて水分をしっかり補給したあと、乳液やクリームで肌にふたをすることで、水分を逃がさず肌の潤いを保つことができます。

夏の乾燥肌ケアまとめ

皮脂の分泌量が増え、いつでも肌が潤っていると感じてしまいがちな夏。保湿ケアを怠ることで隠れ乾燥肌の方も増えています。 汗とエアコンによって必要な水分や保湿成分が奪われてしまうので、夏といえども保湿ケアを怠るのはNG。紫外線も一気に増加しますから、毎日の紫外線ケアは徹底しましょう。 夏の保湿ケアのポイントは、汗やエアコンなどの乾燥により足りなくなった肌の水分を化粧水でたっぷり補給し、乳液やクリームでしっかりふたをして水分の蒸発を防ぐこと。化粧品のライン使いで隠れ乾燥肌を回避しましょう。

乾燥肌にオススメの化粧品はこちら 乾燥肌ってどんな肌?乾燥肌の基礎知識はコチラ

隠れ乾燥肌さんが増えている夏の時期。ベタついている肌も実は内側が乾燥しているなんてことも・・夏は実は保湿ケアがとっても重要な季節!夏の乾燥肌におすすめの化粧品もご紹介しています。

このページの先頭へ