乾燥とオイリーの悩みが混在!混合肌のスキンケアをチェック

混合肌とは、部分によって状態が異なる肌質のこと。おでこや鼻筋のTゾーンはベタつくのに、目の周りや頬、顎のUゾーンはカサつく、というのが典型的な混合肌です。 その原因は、ホルモンバランスの乱れや季節による環境の変化、食生活などが大きいと言われています。 Tゾーンのベタベタは、脂性肌と同様、皮脂の取りすぎや肌内部の乾燥が原因の場合がほとんど。そのため、混合肌が乾燥してしまうと、Tゾーンはさらにベタつき、Uゾーンはさらにカサつく結果に。混合肌にとっても保湿はスキンケアの基本。ここでは、混合肌のための乾燥対策について紹介します。

混合肌の乾燥対策は保湿と生活習慣がポイント

乾燥が気になるUゾーンは、乳液・クリームの重ね塗りや、アイクリームなどでパーツ毎の保湿対策を。

ベタつきがちなTゾーンは、皮脂を取りすぎないことも大切。化粧水をたっぷり塗って、必ず保湿を。

ホルモンバランスの乱れが混合肌をさらに悪化させる原因。規則正しい生活と、十分な睡眠を心がける。

厄介な混合肌のスキンケア注意点!

カサカサして皮がめくれてしまう乾燥肌の悩みと、ニキビができやすく、化粧崩れもしやすい脂性肌の悩みを両方抱える混合肌は、スキンケアが少し厄介な肌質。どんな化粧品で、どんなケアをしたらいいのか分からなくなってしまう事もあります。 そんな混合肌には、肌の各パーツにあわせた、キメ細かいスキンケアが必要。乾燥するUゾーンにはきちんと油分を補給すること。ベタつきがちなTゾーンは、しっかり水分を補給することを心がけてケアしてみましょう。 もちろん、生活環境を見直して、肌質を身体の内側から変えていくことも大切です。

洗顔はもこもこのたっぷり泡で。まずTゾーンから!

どんな肌質でも同様ですが、洗顔は、皮脂の落としすぎに注意が必要です。ベタつくからといって、洗浄力の強い洗顔料でゴシゴシ顔を洗うのはNG。Tゾーンがベタつく原因は、脂性肌と同様、皮脂の落としすぎが原因かも。洗顔は、しっかり泡立てたキメの細かい泡で、肌を擦らないようにやさしく洗いましょう。 混合肌の場合、まずTゾーンに泡をのせてていねいに洗った後、頬や目の周りなどのUゾーンをさっと洗って、ぬるま湯で流します。 特に毛穴のつまりが気になる小鼻の周りは、泡でクルクルと小さい円を描くように洗うと効果的です。

パーツ毎にあったケアで、乾燥とベタつきに対応

肌内部の水分と油分のバランスが崩れることが、混合肌をさらに悪化させている場合もあります。特に、ベタつきがちなTゾーンには、水分が不足していることも。TゾーンにもUゾーンにも、化粧水でしっかり水分を補給しましょう。何度も重ね塗りをしたり、化粧水でシートパックをすることも有効です。また、顔全体に乳液・クリームを塗った後、Uゾーンには重ね塗りをしましょう。それでも乾燥する場合は、オイルやアイクリームなどで、Uゾーンだけ保湿をします。 毎日、肌の状態を確認しながら、きめ細かなケアをすることが大切です。

生活環境を見直すことが混合肌改善の近道!

混合肌の原因としてよく挙げられるのが、季節の変化、ストレス、ホルモンバランスの乱れ、紫外線などの生活環境。混合肌の多くが、この生活環境が最も大きな要因となっているそうです。 普段は普通肌の人でも、季節の変わり目には、温度・湿度の変化に肌が対応しきれず、混合肌になってしまうことも。 どんな肌質にも共通して言えることですが、こうした環境の変化に、きちんと対応できる肌をつくることが、混合肌の改善につながります。規則正しい生活、バランスのとれた食事、そして、ストレスをこまめに発散することを心がけましょう。

混合肌のスキンケアまとめ

実は、日本人の多くが混合肌で、Uゾーンがカサつくから乾燥肌だと思い込んでいたり、Tゾーンがベタつくから脂性肌だと思い込んでいたりする場合も多いそうです。 混合肌で悩む人はもちろん、混合肌とまではいかなくとも、なんとなくおでこや鼻はべたついたり、目や口の周りは乾燥したりしやすいもの。肌の状態がパーツ毎に違う場合がある、ということを意識するだけで、スキンケアは変わってきます。毎朝鏡で自分の肌を観察し、手で触って状態を確認しながら、その時の肌に合ったケアをすることが、混合肌改善と、美肌への第一歩になります。

乾燥肌対策オススメ化粧品はコチラ

このサイトをご監修いただいている先生

このサイトを監修しているマブチメディカルクリニック 院長 馬淵知子先生。

マブチメディカルクリニック
院長 馬淵知子 先生

東京医科大学医学部を卒業された後、東京医科大学病院皮膚科学講座に所属されながら東京医科大学病院に勤務。 その後、マブチメディカルクリニックを開院され、院長に就任されています。内科学・皮膚科学の専門ですが、あらゆる科との提携を結び、多面的に人間の体を総合的にサポートする医療を推進しておられます。

混合肌の悩みはスキンケアしだいで改善できる!?混合肌のための、乾燥対策とスキンケアを徹底研究。混合肌になってしまう原因や、おすすめのケア方法、注意点などを紹介します。

このページの先頭へ