より保湿を高めるSpecial items!!

シミ、シワ、たるみなど肌トラブルの最大の原因となる乾燥。その乾燥をケアするためのスキンケアを、もう一度見直してみましょう。ここでは、肌に合ったコスメ選びのコツと、正しいスキンケア方法、そして、毎日のケアにプラスして使うと、より保湿効果を高めてくれるスペシャルアイテムを紹介します。

STEP1

基本となる「ミニマムライン」でのケアは ていねいに、時間をかけて

step1 肌に水分を補う化粧水と、油分を補う乳液(またはクリーム)は、スキンケアの基本。化粧品メーカーでは「ミニマムライン」と呼ばれるアイテムです。この「ミニマムライン」でのケアを怠ると、肌トラブルの原因になり、その後のスキンケアやメイクにも影響が。時間をかけてていねいに行うことで、その効果を最大限に引き出すことができます。また、自分の肌質や、肌悩みに適したコスメを選ぶことも大切。 ちなみに乾燥肌女子には、化粧水と乳液を交互に繰り返し塗るミルフィーユ塗りがおすすめ。化粧水と乳液で、肌に膜をつくり、乾燥や外的刺激から守ります。

STEP2

スペシャルアイテムをプラスすることで 保湿効果はさらにアップ!

step2 「ミニマムライン」にプラスして使いたいのが、美容液、オイル、保湿マスクなどのスペシャルアイテム。特に美容液は、乾燥肌女子にはぜひ使ってほしい製品です。美容液は肌の栄養剤。肌本来がもっている、うるおう力を高めてくれる役割があります。また、乾燥肌のお助けアイテム、オイルや即効性の高い保湿マスクなどもおすすめです。 さらに注目したいのが、クレンジングと洗顔。ここに手を抜いている人も多いのでは?クレンジングと洗顔は、汚れが落ちればいいというわけではありません。正しい洗顔方法とアイテム選びで、肌のうるおいを守り、その後のスキンケアがより浸透しやすい肌を作りましょう。

おすすめの乾燥肌対策アイテムはコチラ!

きちんとケアをしているのにカサつく、肌が荒れやすい、顔にすぐ赤みが出てしまう…そんな人は、乾燥肌対策アイテムをいつものスキンケアにプラス!乾燥の肌悩みをケアしてくれる、おすすめのアイテムと効果的な使い方を紹介します!

  • クレンジング
  • 美容液
  • BBクリーム
  • 洗顔
  • オイル
  • 保湿マスク
クレンジング

メイクをするなら、どうしても欠かせなくなるのがクレンジング。汚れが落としきれなければ肌トラブルの原因になり、また、皮脂まで落としてしまえば肌は乾燥します。乾燥肌には、汚れをしっかり落としてうるおいを残す、正しいクレンジングが必須です。

  • メイクを残さずキレイに落としきる
  • 肌に必要な皮脂は落とさない
  • 肌にうるおいを与える

乾燥肌を守る正しいクレンジング術

クレンジングは肌ケアの基本となる部分。ここがきちんとできていなければ、その後どんなにいい化粧品をつかっても、無意味なものになってしまいます。乾燥肌女子なら押さえておきたい、クレンジングのコツを大特集。汚れだけ落としてうるおいは残したい。そしてできれば、保湿ケアもしてほしい。そんな乾燥肌女子の願いをかなえる、おすすめのクレンジング剤と、より効果的なクレンジング方法を紹介します。

クレンジングについてはコチラ
美容液

化粧水や乳液などに比べると、たいてい高額な美容液。若いうちは使わなくても大丈夫、と思っている人も多いのでは?でも、美容液は乾燥の原因に直接はたらきかける化粧品。乾燥肌にこそ使ってほしいアイテムです。

  • 肌に必要な成分を補い、肌の機能を高める
  • 乾燥・ニキビなどの肌トラブルを解消する

美容液は、乾燥肌にこそ必要な、肌のための栄養剤

美容液が化粧水や乳液などに比べて高額なのは、それだけ開発に技術と時間を費やし、高濃度の美容成分をたっぷり配合しているから。肌に必要な水分を補う化粧水や、肌に必要な油分を補う乳液・クリームとは違い、肌本来の機能を高め、乾燥、エイジングといった肌悩みを解消させる働きがあります。乾燥肌にこそ、美容液は必要なのです。乾燥肌におすすめの美容液と、美容液の効果をより引き出すための正しい使い方を紹介します。

美容液についてはコチラ
BBクリーム

乳液、美容液、日焼け止め、化粧下地、リキッドファンデーションのはたらきを、たった1本で担っているのがBBクリーム。でも、乾燥肌女子にとって、BBクリームの保湿力には不安があるのも事実。上手に使いこなすコツを探ります。

  • 肌を保護し、うるおいを与えて整える
  • UVカット効果で紫外線から肌を守る
  • 肌のくすみを消し、明るく美しく見せる

乾燥肌にはBBクリームの選び方が重要!

もともとは傷跡を隠したり、肌を守ったりする目的で開発されたBBクリーム。肌を保護しつつ、美しく見せる効果があります。でも、BBクリームを塗った後の肌が乾燥してしまうと、毛穴やシワが余計に目立ってしまったり、ヨレて汚く見えてしまったりするキケンも。乾燥に弱いBBクリームを上手に使いこなすためには、乾燥肌に合ったBBクリームを選ぶ事と、正しい使い方をマスターすることが重要。乾燥肌におすすめのBBクリームと、使い方を紹介します。

BBクリームについてはコチラ
洗顔

美しい肌の基本となる洗顔。肌についた汚れを落とすだけでなく、古い角質を落として肌のターンオーバーを助け、その後のスキンケアが作用しやすい肌に整える働きがあります。ただ洗えばいいだけでない、洗顔の基本に迫ります。

  • 汚れや古い角質をきちんと落とす
  • 肌に必要な皮脂は残す
  • スキンケアの作用が出やすい肌に整える

洗顔を見直すことで、肌は生まれ変わる!?

クレンジングをきちんとすれば、洗顔は必要ないと思っていませんか?クレンジングと洗顔は全く別のもの。クレンジングはメイクを落とすもので、洗顔は、汚れとともに古い角質を落とし、肌の生まれ変わりを助けるためのものです。肌を清潔に、健康的に保つにはクレンジングの後でも洗顔が必要なのです。肌にあった洗顔料を使い、正しい方法で洗顔することで、その後のスキンケアはより肌に作用しやすくなります。乾燥肌のための洗顔について紹介します。

洗顔についてはコチラ
オイル

乾燥肌にとって、オイルはまさに最終兵器。肌に浸透しやすく、高い保湿力があることが魅力です。使い方次第では、顔はもちろん、身体や髪、爪などの乾燥にも対応してくれます。上手に使いこなして、全身の乾燥をケアしましょう。

  • スキンケアの最後に使えば保湿効果がアップ
  • 化粧水前に使えばスキンケア効果がアップ
  • フェイスマッサージに使えば肌を摩擦から保護

オイルを使いこなせればスキンケア上級者!?

美容オイルは、種類も使い方も、効果もさまざま。そのすべてに共通するのは、高い保湿力があるということです。オイルの成分は、肌の組織成分と構造が似ているため浸透しやすく、肌の細胞間脂質を整えてバリア機能をアップさせる働きがあります。そのため、乾燥はもちろん、ニキビや毛穴の開きといった肌トラブルにも効果が期待できるのです。乾燥肌女子にマスターしてほしいオイルの使い方と、おすすめの美容オイルを紹介します。

オイルについてはコチラ
保湿マスク

美容成分をたっぷり含んだシートを肌に密着させて使うため、即効性が期待できる保湿マスク。手軽に使えて効果が高いので、乾燥が気になる時の心強い味方です。定期的にスキンケアに取り入れて、肌の栄養補給をしましょう。

  • 肌に美容成分を浸透させ、保湿する
  • 肌に必要な成分を補い、肌の機能を高める
  • くすみ、たるみなどのトラブルを解消する

ただ貼るだけじゃない?正しい保湿マスクのススメ

デパートで売られている高級なものから、ドラッグストアで売られている1枚数十円のプチプラまで、さまざまな種類がある保湿マスク。その多くが、保湿だけでなく、美白やエイジングといった肌悩みをケアする働きがあります。即効性があり効果も高いことから、乾燥が気になる時のお助けアイテムとして愛用している人も多いのでは?効果をきちんと引き出すための、保湿マスクの正しい使い方と、おすすめの保湿マスクを紹介します。

保湿マスクについてはコチラ

STEP1~2をあわせて使おう!

乾燥肌には、化粧水と乳液またはクリームによる「ミニマムライン」のケアに加えて、スペシャルアイテムの投入がおすすめ。スペシャルアイテムといっても、特別な日に使うだけではなく、毎日のスキンケアの一環として、定期的に使ってほしいアイテムばかり。色々試して、自分の肌にあった使い方、組み合わせを見つけましょう。

Special items

  • ●クレンジング
    汚れは落としうるおいは守る!攻めのクレンジング術
  • ●美容液
    乾燥肌にこそおすすめ!肌を元気にする栄養剤
  • ●BBクリーム
    乾燥肌でも安心して使えるBBクリーム、あります
  • ●洗顔
    毎日かかせない美肌の基本。これだけで肌が変わる?
  • ●オイル
    乾燥肌の強い味方。使い方色々の便利アイテム
  • ●保湿マスク
    即効性のある保湿マスクは、乾燥肌の救世主!

そのケアだけじゃ、乾燥肌は保湿できない!?いつものスキンケアにプラスして使えば乾燥肌をより保湿できる、プラスワン・コスメを大特集。イチオシコスメとその活用方法を紹介します。

このページの先頭へ