新陳代謝をアップさせてむくみと乾燥肌を改善|乾燥肌化粧品ナビ

乾燥肌とむくみの改善は新陳代謝から

むくみ改善は乾燥肌の改善にも!新陳代謝を高める対策を



運動不足や立ち仕事、デスクワークなどが続くと、とたんにむくみに悩まされる人が多くなります。むくみの原因は血行不良ですから、身体を動かして新陳代謝を高めて、血行を良くすることが大切です。しかも、むくみは乾燥肌の原因にもなりますから、新陳代謝を高めることは、乾燥肌を改善することにもつながるのです。

一般的に、乾燥肌を解消しようとする場合には、化粧品にこだわる人が多いのですが、スキンケアの効果に期待するとともに、身体の新陳代謝を高めることは、とても大切なことです。身体の一部にむくみが表れた時には、お肌が乾燥しているということのサインになりますから、美容と健康のために、代謝を高める工夫をすることが重要になります。

そもそも、身体がむくむとなぜ乾燥肌になりやすくなるのでしょうか。それは、身体のむくみにより、体内の血流が悪くなることと関係があります。身体の中の血の巡りが悪くなると、毛細血管を通じて、皮膚表面にまで水分や栄養分が行き渡らなくなるので、お肌は栄養不足や水分不足で乾燥肌になってしまうのです。

ですから、乾燥肌を改善するためには、むくみを解消して新陳代謝を高め、血の巡りを活性化させなければなりません。そのために最も効果的なことは、入浴で身体を温めて、新陳代謝を良くすることです。その際には、熱いお湯につかるよりも、ゆるめのお湯に長時間つかるようにしましょう。

こうすることで、毛細血管まで活性化されるので、むくみの解消につながります。また、入浴中は喉が渇きやすくなるので、お風呂場に飲料水を持ちこんで、こまめに水分補給をしましょう。また、仕事中に同じ姿勢を取り続けて身体がこわばった時には、軽い体操やストレッチをしてむくみを解消することも、乾燥肌の改善につながります。

運動不足や、常に同じ体制でいることから起こるむくみ。新陳代謝が悪いことが原因です。これを改善することで、悩みの乾燥肌も改善できる理由とは。

このページの先頭へ